10月15日「好きなのだ」

演劇から少し離れてから

キャンプ場のスタッフやイベント作りに関わってきている熊谷

今月は

太陽と星空のサーカス in 京都梅小路公園

東京から9名

ハイエースと2トントラック運転で京都に向かった

飾り付け、テントの設置、物販まわり、シアターの暗幕作り、その他諸々

イベントを作るハードさを経験

長時間の移動からの

雨の中の設営とはハード中のハード

芝生の広場なのでぐしょぐしょなうえ

川のようになった足取り悪い中の大きなテントの設置は

もう笑って楽しむしかない

イベントが始まったらあたしのお仕事は

店番や装飾の追加や

記録として写真の撮影してインスタグラムにアップをしたり

カメラをむけたら笑顔を返してくれるお客さんや出店者さんたちと触れ合いながら

イベントが始まれば終わりが来て

1日の疲れをとるのに最高な銭湯へ行き番頭のおばあちゃんに癒されながら

最後はビールで乾杯

最高に美味しい

雨降りは初日のみであとは夏のような暑さでした

幕が閉じれば撤収作業

作ったものをしまっていく

いままで関わってきた舞台作りと同じ

やっぱり人と一緒に何かを作り上げるのが好きなのだ

 

R0043829 R0043967 R0044065 R0044102 R0044099 R0044087 R0044135 R0044146 R0044145 R0044144 R0044158

今月からは

チーズtheaterの第5公演

「Feata.」に関わります。

演出助手として、衣装さんとして

舞台作りに関われる事に感謝

お楽しみに!

もういっこお知らせあるがそれはまた今度♫

 

くまみか

10月4日

もやもやと

ときどき

満月の空の下

肌寒くなって

どこか切なさ 寂しさと

隠れる 雲の中に 大きな光が

あなたはいまどこにいますか

なにをおもっていますか

なにがしたいですか

どんな未来がみえますか

元気でやっていますか

未だ知らない この先

振り返ったりしてるのかな

どうおもっているのかな

。。。。。。。。。。。。。。

今宵は満月です

きれいな満月に少し雲がかかってゆらゆら

だれでも発信ができるこの世の中

気持ちを出す場所ではあるのだが

いろんな言葉が見えやすくなっている世の中

いい事書こうっておもうからか

なんだかうまくかけずにいます

ただ笑って 苦しいことあっても 笑って生きていられるだけでいいのね

シンプルに 小さなひと1人

楽しく消費

生産もしっかりしていかないといけません

人と繋がる仕事 どれもそう

生み出していかないと  “生きがい”

いつしんでしまうなんて分からないのだから

家族だって大切な人達だって

わかんないから

とある時になにかが  なんだろ

ながーいながーいトンネルから抜け出した時があったんだけど

別に暗いとんねるじゃないですよ

いろんなトンネル

でもなんかちがうなぁってやつ、それが

ぴっかーーーー!!!ってw

なーんだ!へっちゃらだい!!ってな

あのときの前向きったら 誰にも負けないくらい前向きで

それはそれは楽しかったw

そうして楽しい毎日すごしていたわけですが

ある時どーんと 落ちましたw

びっくりするくらい落ちました とことんしずんで

そのショックのでかさといったら

なかなかなくならないもんでw

やる事やって目の前のこと一生懸命やれる場所があったから

ありがとう

ちっと臆病になったのはそれからか年齢のせいか

まぁ

進むしかないのでね

進んでるし

おかげで気づいたこともいっぱいあります。

元気もらうところ場所

があります

そーんなふうに こーんなふうに ふと振り返る

おばあちゃんになったらどんな風に思い出すんかなぁなんておもって

今の自分をどれだけおもいだすんかなぁ。って

そんな夜

くまみか

いっぱい支えてもらっている

R0043824

満月

2017・10・4

 

9月9日「色のへんか」

IMG_3531

IMG_3528

色が変わる

着たい服の色とか

髪の毛の長さとか色とか変わるのって

自分の身体にまとわりつくものに変化

なんだろね面白い

 

 

くまみか

7月19日 「写真撮ってください。」

R0041547

 

R0041590

 

R0041549

写真撮ってください。

高山璃子の急なお願いに

すぐさまガッテン!!とったるでぇ

と渋谷でふらふら撮影会。

こういうゆるいことが出来るのは

相手との信頼あって

R0041610

彼女の今後の活動が楽しみ

 

 

くまみか

7月7日『再構築』

 

7月1日   熊谷家次男の結婚式

SnapseedSnapseedSnapseed

写真を飾る場所のオブジェを作ったの

”使われる事なく
いずれ燃やされてしまう木なんだけどさ、一個一個カタチが違くて重さも違くて模様が綺麗
曲線。
線をつくってて
時間が作ったのもなんだなと
触りながら作りながら
考えていた
人間が生み出した糸や布で
繋ぎ合わせると
新しく生まれ変わっていく姿がなんか嬉しい
時間が経っている事を感じさせてくれるもの
自然の何かが合わさって止められないもの
人間がつくったんだけど
止められない自然が生み出したものになってるもの、再構築。”

R0041000

R0041046

R0040961

 

 

六月三〇日『小料理屋くりみか処』

 

お久しぶりのこちらの更新

どうも、くまがいは五月に実家に帰りまして

環境の変化と、周りの変化と、足が浮いてるような気持ちのふわふわ感と、余計なことなのか大事なことなのか、より自分向き合う時間が多いかったため、考えに考えすぎちゃう面倒臭い性格の部分が出るに出て、落ち着かない一ヶ月を過ごしていたような気がします。

とっても長い濃ゆい一ヶ月

その中で、安定の行事”小料理屋くりみか処”の開催

”クリスティーナくりな”

彼女との活動は

ここ最近っちゃ最近なのだが

似ているような感性と、違う性格とがお互いなにかしら影響しあっていておもしろいのだ。

Snapseed

自分たちが『おいしい』と感じるものを出すのが”くりみか処”

その『おいしい』を他の人にも感じてもらいたくてやってます。

おいしいとほんと笑顔だけで十分、言葉なんかいらぬ。

お顔にでるのよね

ふふふ♫

*****

出しているメニューは

定番ポテトサラダ

まん丸れたすととあさりの酒蒸し

さっくりオニオンリングリングとタルタルソースは

リピーターがでるほど

R0040458

R0040448

Snapseed

お酒は季節を感じてもらえるようなものを自ら選んで出している

”貴 濃醇辛口純米酒”と

”八仙 夏吟醸”

この二種類を出ししている

好評だったので次も出すのが予定

R0040318

Snapseed

これは横浜高島屋で行われていた『全国の日本酒祭』にいった時の写真

全国の写真日本酒はもちろん

おいしいおつまみや、日本酒について知ってより楽しくなるトークイベントもやっていて面白かった

しかもしっかも、そこの主催者の女性の方とまさかご対面で

さらに、くりみか処の話をしたら本当に来てくださり感謝感激。

こんな大きなイベントを開催している女性

かっこいいなと思いました。

つぎの開催も楽しみ。

計画的に早い時間からいこうとおもう。

。。。。。。

さてさて”小料理屋くりみか処”の

 

次回開催日は

七月十六、十七日です。

場所はいつものBAR天竺

渋谷区渋谷2ー7ー4

十八時オープンです!!

専用FacebookぺージとInstagramを作りました

https://m.facebook.com/kurimicadokoro/

Instagram→ @kurimicadokoro  https://www.garow.me/users/kurimicadokoro/5598927980

チェックおねがいします〜♫

 

おまちしてまーす。

 

 

BAR天竺
KSビルディング 東京 都 渋谷 区 渋谷 2 丁目 7−4, 2丁目-7-4 渋谷 渋谷区 東京都 150-0002
https://goo.gl/maps/etnGPekBkno

4月26日「夢をみた」

舞台が終わり

日にちが経ち

舞台に立っているゆめをみた

出演者でもあるんだけど 外側からみていた

狭い劇場、というかショッピングセンターの一角の部屋でやってました。

内容は「THE VOICE」のような感じだったけど

変だったのでくわしくは書きません。

舞台に写真をいくつかアップする

カメラマンは伊藤星児さん

thevoice0009 thevoice0027 thevoice0058 thevoice0060 thevoice0120 _MG_0015g IMG_0542 IMG_0543 IMG_0545

光と陰が本当にきれいだったなぁ。

ゆめみたいに外から見てみたかった。

R0039215

楽屋にて東京芸術劇場にまたたてるなんて思っていなかったから

本当たてることができて嬉しい

いつか大きいところに立ってみたいなぁと思う

しばし舞台は予定していないのでお休み期間。

5月は変化の多い時になります。

目の前のことをだいじに楽しくいくよ◎

くまみか

3月10日『存分に表現を発揮していきたいんだ。』

とても久しぶり

あたしは元気です。

広島から帰ってきて、落ち着く間もなくSuperendrollerの作品の稽古に参加し

次の出演する作品の稽古も始まり2月はあっという間に過ぎ去っていった

もう3月花粉の時期ですが ま〜生まれた月なので好きです。

好きな事を続けている 本当に好きなのかわからないけど

そこにいるから楽しいんだろうね。

日々を楽しくするのは自分次第

もちろん落ちる事もあるけどさ

作品があるたびに仲間だ増えてゆく

今回も素敵なメンバーが揃ったとおもう。

 

image image

image image image image image image image

素直な人が多い 居心地がよい

作/演出の戸田さんも今回の作品には力がはいっているようだ。

今までも素敵な作品出し続けているけど

代表作になるかもしれないといっていた。

戸田さんには事務所のレッスンからの仲で信頼が大きいから

存分に表現を発揮していきたいんだ。

 

おったのしみに〜!!

 

 

<以下詳細>
チーズtheater第1回作品「川辺市子のために」はサンモールスタジオ選定賞2015年最優秀作品賞を受賞。この第3回目で早くも東京芸術劇場での公演。音楽には河瀬直美監督作品カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品「殯の森」の映画音楽を担当された茂野雅道さん。今作の原作映画「この声が聞こえるか」で主題歌をうたった和紗さんの生歌も加え、オーディションを勝ち抜いた17名の役者が揃いました。戸田さんは今年公開される映画、道尾秀介さん原案の「名前」を監督している注目の人物でもある。

チーズtheater第3回本公演
『THE VOICE』
東京芸術劇場シアターウエスト
4月13日-16日
13日 19時-
14日 14時- 19時-
15日 14時- 19時-
16日 11時半- 15時半-

[脚本.演出] 戸田彬弘
[音楽] 茂野雅道
[生歌] 和紗

[料金]
前売り4500円 当日 4800円

熊谷弥香専用予約ページ
https://www.quartet-online.net/ticket/thevoice2017?m=0eichef

「私には時間が亡いから
新しく何も生み出せないー」

原作となった実験映画の予告篇
「この音が聴こえているか」
youtu.be/ZZcS7ItoH2I

 

 

1月19日「広島生活」

広島生活

2週間が経ちやっと自炊掃除洗濯をしている内にいつもの生活をしている感じでお芝居にとりかかる事が出来きてきた感じがします◎

image

これは、お家の中から外の雪景色を撮ったんだけど、真っ白で写りませんでした◎

 

image

稽古場はこんなに広いのだ。

なかなかない充実した稽古場に感謝しながら台本と向き合っている

image

image

今回シングルマザーの役

くまみか悩んでおります。

勉強します。

 

くまみか

(さらに…)

1月6日「広島到着!」

のんびり過ごした正月を終え(体調くずし寝正月)

書家の万美さんの作品に力をもらい

image

一ヶ月半の生活にむけて荷造りをし

ただいま広島到着!

しゃ!

 

以下Instagram同様ですが

去年も空の上でながなが書きました

part2としましょう↓

image

くまみか空のメモ

今日から広島でおおよそ1ヶ月半の滞在中で稽古と本番はもちろん、刺激をもらいに、もしくは刺激を与えられる事もできればいいなと思っている。

あたしは今空の中。

ここ半年でこんなに飛行機にのるなんてなかった。
座る席や乗る時間によって覗く風景がかわるから面白いんだね。今回は広島にむかって右側の席だ。広がる途中の先はぷっつり切れたように海が広がっている、多摩川であろうくねくねした川が一本。山から流れる水が流れる川が一本。まっすぐデカイそれも上からみればチョロチョロしたものみえてしまう。
早くも富士山がみえてきた
なんてデカイんだ。言葉が何も思いつかないくらいうっとりみてしまう。ちょうど日が暮れるころで横から太陽の光があたり、陰影によってカッコ良さがでているんじゃないかしら。なんて思いながら、本当に綺麗なので今度からこっち側の席に座ろうとおもう。
高いところで止まっていれるもんなら
24時間監視してみたいよね。
それが可能なのは気球かな、ヘリコプターはうるさそうだし、気球はどことなくのほほんとした雰囲気あるからのほほんとお茶でも飲みながらカメラ片手に監視してみたい。

雲より高いところに居るのは生きているうちであと何回あるのだろうか。

そうそう
年明け早々母親が通勤途中、ふさがった手で小走りをしていたら足を取られ顔から転けたそうだ。そして前歯を折ったらしい。話を聞くだけでも痛々しい。近くにいることはできないから、勇気付けに電波に乗せて歯抜けの私の画像を送信しておいた。実は12月に前歯が取れてしまいどうにかはめ込んで年を越してがんばっていたのを今朝、広島行く前には治療をしておこうと行きつけの歯医者にいき、クリーニング後に一本ない状態で外をでて1人別館に移動中にガラスに映る自分に向かってニンマリすると歯がないアホ面を見ることが出来たので、すぐさまスマホに収めておいたのだ。(くまみかは3年前に前歯を二本おっていて、そのうち一本はインプラント)
歯抜けの画像は疲れた時や落ち込んだ時にみると元気がでる。あぁ、前歯はもうしっかりついております。

さて空の旅はどこの県の上を通過しているのだろうか。窓に顔を寄せ砂利道に苔が生えたような地上を見下ろし、洗濯物でも取り込んでいる何処かの母親を想像してみる。「今日は雲ひとつない晴天ね。」と、きっと何人もの人が呟いたか、頭の中で思っただろうな。

あ、あれはきっと大阪だね。
ん名古屋か?ん、大阪かぁ。

小さな島がいくつかみえてきた
このまま進めは瀬戸大橋がみえるのかしら。と微妙な位置の席なもので、二つの窓を交互にみながら1人そわそわしている28歳独身女。
はいはい、あちらは香川でこちらは岡山ですな。(くまみか父は香川出身、母は岡山) 両家とも子供の頃は家族でいっていたから新幹線で。新幹線…!
新幹線を探し始めまたもや窓を右往左往落ち着きのない28歳独身女。(そろそろ29歳)みつけられませんでした。

今年はどんな年になるのかな
どんな年にしようかな
まだまだ挑戦はしたいからわがままか自己中かやりたい事はやりたいな。燃えやすいあたし。燃えた熱がおさまるのに時間がかかるし、落ち着いたとしてもどっかに隠れていて、風を送ればすぐ火がつきそうな小さな木炭みたいにチャンスがあればいつでもオッケーな心構えはいっぱい持っているつもりだ。

はぁまたこんなブツクサとスマホに打ち込みながら空の旅が終わろうとしている。太陽もだいぶ傾きこのまま落ちるところまでみていたい。

着陸態勢にはいった。

今回はこれまで
これからは広島で思いついた言葉を
呟きます◎

 

くまみか