2月10日『死ぬまでに楽しいと思える時間をより多く過ごしたいって強く思うこのごろ』

image

BLOGをアップしようと

パソコンの前にきたのもも

なにも浮かばない

そんな日もあります

家でのんびり(予定がないわけではないけど)

今年始まってからなにかしら頭を動かしていたから

それは、日常の考え方の変化を楽しんでいたり

疑問に思わなかった事を自分に問いかけてみたり

演技に対して初心にもどって考えていた日々

如何にしてそこにその役が存在できるのかとか

『広島に原爆を落とす日』で演じたビアンカの切ないその時代の叶わぬ儚い愛を

そして愛する人に殺される彼女を

この身に感じて

こんな自由な時代に生きている自分がいるのだから

もっと辛い役をやるときがあるはずだから

日常は

死ぬまでに

楽しいと思える時間をより多く過ごしたいって強く思うこのごろ

楽しいというか笑っていたい

自分だけ楽しいじゃなくて近くにいる人も

外で歩いてる人でも良いか

笑っていたい

どんなこともちょっと頭ひねると案外楽しめたり

そんなこと毎日考えてきていたんだけど

昨日なんか一段落したのかな

それから少し解放されたのかな

急にスイッチがきれたみたい

目が覚めたらすっきりしてるような

してないような

どこか寂しい感覚もあるかな〜

 

なにも浮かばないと始まったのに

こうやって文字にしていると

頭の中の整理になったみたい

なったかな

image

photo 高橋葉

stylist 石井れい子

hairmake keico muneoka