12月20日「人の繋がりが自分の道になっていっているんだよねぇ。」

image

image

写真を見て伝わるかな

伝わるだろう

とにかく なんでか わかんないくらい

仲が良い。笑

殆どみんな初めましてなのに

なんでかわかんないけど  居心地がよい。笑

面白いなぁ。

そんでもって張ち切れパンダのメンバーとサポートメンバーの方とチームワークというか

バランスの取れた関係性が

きっと今回の座組みを作っているんだなあとおもう。

○○○○○

台本が徐々に出来上がっていき

日々向き合うんだけど

劇団に所属していない自分は

その時々で台本も雰囲気も演出も違うから

決まった型がないのは自由なんだけど

型が無くてもちろん不安になる事も多い

ほぼ自己流なので 明確な土台があるわけでもなく、自分で作るものなんだろうけど、未だに演技や台本の読み方とかイマイチ上手くなっていないような気もするし、上達している気もするし、わからんちん。

役に馴染むことは考えるこたたっくさんで

マニュアルみたいに手順が決まってたら楽なんだろうけどそれに従ったらそれっぽいのが出来るわけでもないからね

ちょっとした体の変化とか周りとの環境とかで左右されちゃうあたしはまだ未熟

とか、夜な夜な思い

色んなこと思いおもいおもい〜

演劇の聖地 下北沢でのお芝居を張ち切れパンダの作品で関われること

モダンスイマーズ蓬莱竜太さん演出

「広島ジャンゴ」と

どちらもご縁があり関わらせていただいてます。ありがたき

人の繋がりが自分の道になっていっているんだよねぇ。

面白いよね人って。

 

○○○○○

さて

本題

今回の 「私のいる、宇宙。」は

とある父と娘のお話

そこに現れる 血のつながりある人、まったくの他人と。ある場所で 動き出す世界に生きる人間模様をじわじわと感じてもらいたい。

パンダの作風は人間味あふれる作品をいつも創っていらっしゃっていて。作演の梨澤さんの積み上げる世界観が好きなんです。

演出していただいてて、本当に繊細で愛あって、本読んでわかんなくなったり、わかったり、もやもやしたり、何にも考えられなくなったり、葛藤しながら進んでいます。

答えはないから とにかく最後まで悩んで考えていくしかないんだけどさ

舞台はホント、生き物

だなぁと

改めておもう。

 

さて

21日から本番ですよ

下北沢にある 小劇場B1でおまちしてます。

 

○○○以下詳細○○○○○

張ち切れパンダ
11かいめ
『私のいる、宇宙。』
作・演出 梨澤慧以子

⚫︎日時⚫︎
2016年12月21日(水)〜27日(火)
21日水 19:30
22日木 19:00
23日金 14:00 19:00
24日土 14:00
25日日 14:00🎅
26日月 14:00🐼 19:00
27日火 14:00🐼

※🎅はクリスマス割引・🐼は平日昼割引
※受付開始・開場は、開演30分前より行います。
※開演時間を過ぎてご来場頂くと、ご入場頂けない事がございますのでお気をつけください。

●チケット⚫︎
前売り・当日 ¥3200
大学・専門学生 ¥2500
高校生 ¥1800
クリスマス割引…🎅 ¥3000
平日昼割引…🐼 ¥3000

●会場⚫︎
小劇場B1
世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階

http://hachikire-panda.moo.jp/

○○○○○○○○○