10月4日『知る』

食べる。

生活する上で必要なこと

幸せを感じる事が出来る

季節を感じる

体の調子が分かる

色んな味を知る

心を満たす

”満たす”と言う面では

自分で作って盛りつけるだけで結構満足できる部分もある

綺麗にできて可愛く盛りつけ出来たら

ちゃんとお腹に入る最後まで見届けたくなるから

しっかり噛んで味を楽しんで胃の中へ送る

だから

いくら腹ぺこでも程よい量で満足できるの

IMG_5733

 

これは

鎌倉にアーユルヴェーダを学びにいって来た時の食事

 

*魚とお野菜のホイル焼き

*青のりの新生姜の混ぜご飯

*里芋汁

*レンコンひじきボール

*あやめカブ蒸しオクラ添え ごまソース

 

ヨガを習っていると時々聞くの”アーユルヴェーダ”という言葉

気になっていたところ

とあるサイトで講習会をやっているのを知り申し込んでいってみた

”アーユルヴェーダ”ってインドの伝統的な医学なんだけど

寿命科学、生命科学とも訳されるんだって

『肉体.精神.魂』の三つで人間は構成されていると考えていて

そのバランスが悪くなると病気になるんだと言われているようだ

まあ今は”ストレス”という言葉がよくあるのでその一つの言葉で

なんでもかんでも済まされてしまっているような気もするけど

自分の事を理解しておけば

バランスをどうとるか分かっていけるんじゃないかという

めっちゃ大まかにいうと”アーユルヴェーダ”の考え方の一つ

もっと専門的な言葉であるんだけど控えておくよ

 

 

授業では

ラサーヤナ(若返り)について

オイルの活用術や

アーマラキーでつくるドレッシングの作り方

マッサージなどみんなで実践しながら

わいわいと緩やかな時間を過ごしました。

 

ココナッツオイルが流行った理由もアーユルヴェーダからあるのかしら

オイルはとても身近なものなので

これからも活用していきたいなとおもった

とくに胡麻油

茶色の焙煎した胡麻油ではなく透明の胡麻油

一度加熱してからつかうといいんだって

 

授業はあっという間に過ぎ

お土産にドレッシングや自家製アーマラキーオイルを頂きました。

 

講師の三木先生はとにかく綺麗な肌で

明るい素敵なお方でした♪

愛犬も15歳のトイプードルは年齢が想像付かないくらい

元気で目がキラキラしていたよ

癒しの時間をくれる子

天然酵母KARUNAのパン職人の宮本さんもいらしてて

(宮本さんが北海道でRAMACIPANというパン屋さんやっていたとき

初めてパンを注文したの、そのれからたまにブログを拝見していて

この講座をしったきっかけ人物です。)

初めてお会いできた◎

優しそうな空気がながれていて(ブログからもつたわるんだけど)

パンが美味しい理由を知る

 

帰りに駅目指して歩いていたら

べつばらドーナッツという看板を見つけ

あたしの足はまっすぐ店の中へ

シナモンをいただき

べつばらドーナッツの”べつばら”の意味を知る w

 

IMG_5732

 

 

天気もよく

とてもいい日になった。

 

自炊が楽しみ♪

 

弥香