9月10日『椅子にゆっくりと、ちゃんとただいま』

昨日は1日中

頭も体も使い物になりませんでした。

しっかり休んだ後の今日は

全衣装の洗濯と家中の片付けの為に

フル回転

天気が悪いのが少し回転が弱まり

久しぶりにテレビのスイッチを入れて

ゆっくり情報をいれていたら

大雨の被害がすごくて

ただただじっと画面を見つめていました

胸がぎゅっとなりながら

CMにはいったところでその場から離れた

 

そして

どうにか片付け終えたので

日記の更新

 

パソコンの前に座る

 

千秋楽を終えて

お客さんを背にして扉の外に出た瞬間

空色を演じていた川村亮介が

声を出して泣いていて

気づけばあたしも

声だして泣いていた

中にいるお客さんに聞こえないように

星月としてというより

いろんな糸がほぐれた感じ

ほっとしたのかな

 

スタッフとしても関わっていた舞台だったから

6月から作品をみていて

誰よりも成功させたいって気持ちはもちろんあったけど

不器用なあたしは役者なのかスタッフなのか

脳みその使い分けができなくて

演出家との衝突もあって

こんにゃろ!!ってなった時だってあって

なかなか濃い3ヶ月でした。

そしてあっという間

 

面白い事に

個性ある面白い人達が集まっていて

面白い事に

なぜか居心地がよくて

それは役者だけじゃなくて、スタッフもみーんなね

本当に皆が好きでたまらなかったんだ。

母性本能なのもしれないのか

抱きしめたくなるほどみんな好き

 

そしてみんなに助けられた

 

たくさんの人の力があって

沢山の知り合い友人が足を運んでくれて

本当に周りの人に恵まれているなと

思った

感じる事が出来た

ありがとう。

 


9X8A1106

 

 

役者を辞めようと思った事あるけど

やっぱし作品のなかで

動けるのは楽しいな。

想像の限り、のめり込みたい

でも今はなにかが邪魔して

上手く出来ていない

一つ考え方を変えたら変われるような気がします。

マイペースに進みます。

 

9X8A1094

 

 

人の想像を超えたい。

 

かな

 

さてと