5月25日『この、あの、その、出会いが作るモノ。』

舞台がおわり

ほっと一息とおなじに

風邪をこじらせました。

でももう元気です

気温の変化が激しいからより気をつけなきゃいけないね

さっそくつぎの舞台の準備がはじまっているところ

今回は制作から関わるのです。

この業界はいって1年くらいのころの知り合った

濱田真和という人間

6、7年くらいの付き合いになるかな〜

出会った時は彼はまだなにもしていなかったけ

ある日メールで

「舞台に出ます。」と連絡がきて

(えっこの人役者やるんだ〜ほえ〜)

という具合で観に行ったのを思い出す。

しかも河童の役じゃなかったけな

いっや 河童がでてきたという内容しか覚えていない

申し訳ない。笑

それから

「いつか一緒に共演出来たらいいね〜」

とたまに会う度そんな話し

(この人しゃべるし喉仏と顎が同じくらいだな〜なんて思ったり笑)

ちょこちょこ舞台のお知らせもらい

ある日メールで

「脚本やりました。」と連絡がきて

(えっ脚本って、本当ですか!?なにしてんすか!?(笑)と聞き返した)

そんなこんなで4年経ち

ついに一昨年共演が実現し

それから翌年 彼が作演出を手がけた

『Anytime.Anywhere』

に出演したのだけど

やっぱこの人の頭の中おかしいな

と思うようになった

(おかしいと言う言葉はそのままとらえてもらったら語弊があるかもしれない、けどそれほど繊細だけど爆発的で複雑なんだけどわかりやすくて、愛があって、心が届きそうな届かなそうなもうね〜観てもらわないとわからないから、簡単に”おかしい”そして)

今じゃ

役者に留まらず

脚本も演出もこなす

superendrollerというものを自身でつくり

なにやら面白い事をするらしい。

ということで

あたしも参加いたします。

濱田真和という人と舞台つくります。

ということで

これもまたあたしが22歳くらいのころ

PVにでた宮内優里さん

https://www.youtube.com/watch?v=-lu2x2E8SJs&list=RD-lu2x2E8SJs#t=20

若いわねあたし

https://www.youtube.com/watch?v=SXrh7HmHr8k&index=2&list=RD-lu2x2E8SJs

これは実は途中で出てくる女の子のモデルはあたしなのだ

あと最後にちらっと

その宮内さんといつか一緒に作品を作りたいという思いを

ずっと心の隅っこで沸々させていたんだけど

こんなにも早く実現出来るナンておもっていなかった

お願いしてみたら引き受けてくださいました。

しかも舞台は原宿にあるvacantという会場

面白い場所なのだ

空間がすでにある意味できあがっている

そこにいろんなアートが交わって

みるものを驚かせてくれるんだろうな〜。

それもひかり輝かせてくれるのは

照明作家の渡辺敬之さん

まだあたしはお会い出来ていないんだけど

濱田真和が惚れた人らしいので

とっても楽しみ

”1”から

いや”0”からつくる

のは本当に大変だし知らない事が多いから

より時間がかかるけど

”0”の次は”1”があって

もしかしたら”10”かもしれない 上に決まりはないから

上がるペースはわからない

沢山の人に支えられて

作り上げることができます。

どうぞお楽しみに。

『see,sea,she』特設ページ

http://superendroller.com/?page_id=651

image